留学費用

Costs

 ビザ

HOME > 留学費用 > ビザ

 VISA/SSP/I-CARD

 フィリピン ビザ

外国人が所持するパスポートが、正式に発行された有効なパスポートということを証明し、

パスポートの所持者が、その国に入国できるよう、本国の管理に推薦された推薦状です。

フィリピンは無ビザで入国できる国です。無ビザで入国した場合、21日間の滞在が可能な国です。

フィリピン留学生なら、ビザは滞在期間を延長する一つの手段だと思えば良いでしょう。

日本でも59日ビザを受け取ることができ、フィリピンへ入国後でも59日ビザの発給が可能です。

どこで発給するかによって差はありますが、現地では全て学校側が代行してくれますので、

留学生はパスポートのみを準備すればいいのです。

現地で勉強する学生及び正規の大学に入学するという条件でのみ学生ビザが発給され、

留学生たちはSSPを必ず発給して勉強をしなければなりません。短期留学生の場合は、観光ビザで入国し、

SSP(special student permit)の発給を受けてこそ勉強ができます。

全てのビザやSSPの手続きは学校側が処理してくれますので、留学生はパスポートのみ準備してください。

 SSP&I-CARD

SSPとはspecial student permitの略で、観光を目的としない、留学目的で入国した学生に、

フィリピンでの移民が特別に許可されたビザの一種です。

フィリピンでは、たった一日勉強するだけでもSSPの発行が必要となります。

ビザ延長は別で行わなければなりません。

現在は、正規の大学入学者にのみ日本でビザが発給され、留学生たちは観光ビザで入国し、

SSPの発給を行います。

発給費用は6,000ペソです。ELSAは外国人教育を正式に許可された学校です。、

SSP発給書類のうち、フィリピン国家が身分確認と財政状態把握のために要求する英文の

銀行残高証明の場合、ELSAでは学生の代わりに身分保証及び財政保証を行っているため、

ELSAに登録する学生は準備をする必要がありません。

I-CARD:8週以上の留学生の場合に該当します。

発給費用:3,000ペソ